Announcements


Sorry,This page is Japanese only.


  1. ホームページ作成について。


ホームページ作成について。

作成意義

 インターネットというものが爆発的に普及し始めました。もともとはアメリカのARPANETが起源です。国内では学術方面で利用され、1年前からプロバイダーの増加とともに一般も方々でも利用できるようになりました。現在値段は下がってきましたが、これが一般家庭に配置されるにはまだまだ時間がかかると思います。そんな高いものは使わない、というのもどうでしょうか。確かに某ビデオデッキは一般家庭からはほとんど消え、某電話会社のオンラインシステムは、チケットの取得率は100%に近いかも知れないけど、普及しつつあるとは思えません。

 しかし、今回注目のインターネットはデジタル化というのが特徴です。デジタル化されているということは、データは電子化され、複製が可能で圧縮でき、検索がすばやくできるわけです。たくさんの文書もフロッピー一枚に収めておくことができます。またネットワークを接続することで、瞬時に正確な複製を相手に送ることができます。

 それらの特徴を活かした電子メールによる連絡、BBSによる意見の交換、諸連絡などの利用は非常に便利です。ユーザーは各々が好きな時間にアクセスしBBSでメッセージを読むことができます。どんなに夜遅くとも相手をたたき起こすことなくレスポンスを返すことができます。世の中には電話というものがあります。更に最近では携帯電話などの携帯端末もあります。様々な連絡は電話でも済みます。でも、それは音声であり、録音操作をしないと記録として残すことができません。またFAXは紙として記録できますが、普及率は電話の比ではありませんね。しかし、電子メールでは個別に詳細を伝えることが可能で、BBSでは不特定多数へ公開することができます。何よりも具合がよいのは我々の部員は自宅あるいは職場でネットワークに触れる機会があったということです。

 上記の「意義」が掲載されてから早10年、携帯電話でもPCブラウザが見れる時代となり家庭の冷蔵庫にIPアドレスを持つことを検討されているこの世の中において、もはやインターネットがない世界が想像できなくなりました。すべての面においてデジタル化は進行しつつあり、導入当初は「十分」と思われていたIPアドレスは不足気味になり、ネットワークの構築時の「障害」となるケースすらでてきました。

 ネットオークションの売上は年間5,000億を超え、「商業ルート」を通らない物品の移動に税金がかからない現状をお役所が危惧するぐらい発展しています。しかし巨大になるにつれ不正も増えることになり、「ネット詐欺」の被害に合うことを警戒しながらオークションを楽しむ必要がある世の中です。

 巨大掲示板やアングラ掲示板など文字によるコミュニケーションが発達したが、掲示板でしか表現できない者の出現や殺人の依頼など「モラル」の低下が問題となっています。

 次のページ管理者の時代がどのような時代なのだろうか。

一番上へ

ページの作成者と構成機材

 ページの構成は初代ページ管理者が発案・実行し、シュヴァルツ隊長に意見をもとめつつ初期マスターがアップされました。製作に使用した機材は、Apple Macintosh 7100/66を使用し画像はSHARP JX-330Mを使いスキャンしました。使用ソフトは、ページ構成のためのソフトはテキストエディタの定番であるJedit1.0.8、1月下旬からNetscape Navigator 3.0.1GoldJを活用。画像修正用にAdobe Photoshopを使用し、これらを57MBの物理メモリー、114MBの論理メモリー上で稼働させました。システムは漢字トーク7.5 リリース7.5.5。また、8mからの取り込みにはRadius Video Vishon(NuBUS用)を使用しました。このほかにPower Book 180Cを使い、出先からの修正も行いました。画像の多くは、皆が撮った写真を持ち寄りました。使い捨てカメラからCanon EOS 5などを使用、最近はデジタルカメラを借りる機会があったのでRICOH DC-2を使用しています。作成されたhtmlファイルはインターネットを経由し、アメリカのサーバーへFTPされます。FTPソフトは、マックでは定番のFetch 3.0.1を使っています。
 2005年9月より、山岳猟兵のページの管理人がこのページの管理を継承、「ホームページビルダー」をページ作成ソフトとし、Internet Explorer Ver6 にて掲示内容を確認した上で公開することにします。

一番上へ

このページの特徴

 ホームページ上での特徴としては、対戦相手・隊員募集のページにて、sendmailを利用したcgiがあることです。通常のフォームタグを使用した場合、メールアドレスが無ければ、あるいは設定していなければメッセージを送ることはできません。しかし、このシステムでは、たとえそれがインターネットカフェからでもメッセージを送ることができます。

 2つ目は、BBSです。これもcgiを利用したシステムで、実はそんなに目新しいことではありません。しかし、このプログラムが無ければこのホームページの意義は現状の100分の1以下でしょう。

 3つ目は、開かれたページであることです。ディスクストレージなどの料金は全て当部が負担しております。しかし、サバイバルゲーム関連のページが少ないこと、一般的な印象がよくないこと、小チームがあらゆるところに点在し、そしてそれぞれがほぼ共通の問題を抱えていること、そういう方々はインターネットを使用している、あるいは使うだけの素質があることから、当ページのBBSを利用し、国内情報交換の場の1つとして提供できればと思います。それゆえ当ページのGamer's roomsの利用は積極的に行っていただければと思います。

 2005年度の改正において、「sendmailを利用したcgi」を廃止しました。携帯メールの爆発的普及の現在において、インターネット経由で意思疎通を求める人がメールアドレスを持っていない率は低い、と判断しました。

一番上へ

戻る


Last Modified 2005.10.3