Contents









SS山岳部隊

Photos of old posts


  • Warning: mysql_fetch_array() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/vuser/7/9/0011097/www.kamerad.com/schwarz/wp-content/plugins/randomimage.php on line 516
  • Twitter Updates

    Popular Posts

    2010.05.18 | Panzer

    Pzkpfw.IV ausf.H 2010.05.16

    完成に向け、鋭意製作中の4号H型。
    先日、下地塗装と今後の作業手順を確認するために、仕上がっている主要パーツをとりつけてみた。

    ご覧の通り、本体はほぼ組み上がっている。
    あとは、「取り敢えず」どの程度迄ディティールを追加するかが悩み所。
    まあ、結局皆の気が済む迄、適宜追加していく事になるとは思うのだけれども、初陣迄にどこ迄作業しておくか、そろそろ決めないといけない。

    車長用キューポラは作業スペースの関係で、別の場所で加工しているので、今回は省略。
    マズルブレーキも、現在ちゃんとした奴を別途製作中。
    当面はPAK40のを流用するかもしれない。

    側面、背面もここ迄出来ている。
    マフラー関係も別の場所で作業しているので、今回は取り付けられず。
    勿論、実車同様のマフラーから排気煙を吐き出す仕様になっている。

    砲塔側面ハッチもライブ。

    キャタピラも片側分と予備分は完成。
    残りも既に部材の切り出しは終わっているし、半分位は組立て終わっているので、あと一息だ。

    こちらも実車同様に、1ピースずつ、ボルトで連結するようになっている。
    今からキャタピラ着脱プレイをフィールドでかますのが楽しみだ。

    因みにキャタピラ片側分を組み付けるのに、3人がかりで約1時間かかった。
    今後の訓練でこのタイムをどこまで縮められるかも楽しみである。

    かなり4号っぽくなってきて、隊員一同、士気上がりまくり。

    キャタピラが一段落したら、次はシュルツェンを仕上げてしまおうと思う。
    シュルツェン取り付ければ、車体の細かなディティールは余り気にしなくて済むし。

    塗装は初回は3色迷彩にする予定。
    その次は季節的に冬季迷彩かな。
    1/1だけに、塗り応えがありそうだ。作業着も塗装用に新調する予定。

    Comments are closed.