Contents









SS山岳部隊

Photos of old posts


  • Warning: mysql_fetch_array() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/vuser/7/9/0011097/www.kamerad.com/schwarz/wp-content/plugins/randomimage.php on line 516
  • Twitter Updates

    Popular Posts

    Footwear

    ■Black leather ankle boots


    戦車兵が履く靴は、所謂ジャックブーツか、黒のアンクルブーツかである。
    ジャックブーツなら当隊隊員は全員持っているので面倒は無いのだが、脱ぎ履きの問題やら、見た目やら、イメージやらを考えると、黒のアンクルブーツで揃えたい所である。
    しかし、そうなるとこれ迄歩兵中心でやってきた当隊の場合、茶革アンクルは持っていても黒いのは持っていないという隊員が殆どなので、新たに人数分調達してこないといけない。

    当初、その辺の作業服屋で売ってる黒の安全靴でいいじゃん、という話しもあったのだが、革の質感がどれもテカり過ぎな物が多く(探せば良い感じのものもあるのかも知れないが)、当然のことながらカットも微妙に違ったりするため、

    「悪くはないんだけど、ちょっとね」

    的な意見が多く、とりあえず予備として買いたい奴は買えということにし、正式採用するには至らなかった。

    海外のレプリカ屋もあたってみたが、必要な数を在庫している所は見当たらず。
    そうなるともう、オーダーメイドで作らせる以外に手はない。

    そこで茶革アンクルと、戦後の西独軍の黒革アンクルとを乗馬長靴等の製作や補修をお願いしている海外のブーツ屋に、採寸した隊員の足型データと共に送付。出来上がってきたのが上のブーツだ。
    独軍用アンクルブーツのレプリカ作成とかをやっているような店ではないので、仕上がりに若干の不安はあったのだが、ちゃんと見本を送っておいたせいか、ほぼズバリそのものの形状になっている。

    靴紐は見本にしてくれと頼んだ西独軍ブーツと同様の普通の靴紐になってしまっているので(指示するの忘れた)、その辺の手芸店で黒い革紐を買ってきて、適当にぶった切って交換する予定。

    黒革アンクル靴底。

    実用性というか、金属製の4号戦車の上で滑って転んだりしては生き恥を晒すことになるので、ソールには滑り止めのゴムを貼ってもらっている。
    だったら、安全靴で良かったじゃんという気もしないではないが、一応足型とって作ってもらっているので、履き心地は抜群。足に超フィットして快適だ。